新着情報

メイク、スキンケアで差がつく還暦美人の作り方

メイク、スキンケアで差がつく還暦美人の作り方

こんにちは。
ハッピーエンドです。

還暦を迎え、ハッピーエンドの女優撮りを体験したお客様からこのようなご感想をいただいたことがあります。

撮影は終日本当に楽しく進みました。
熟練のスタッフさんの細かい気配りが効いていて過ごしやすく、出来上がった写真集には大感動!
家族からも「本当に女優さんみたい!」と大評判です。
日頃のメイクやスキンケアも頑張ろうと思いました。

 

写真撮りでお客様が口を揃えて言うことは「綺麗で自分じゃないみたい」。
でもそこに写っているのはいるのは紛れもなくご自身で、そんな自分を知ってしまえば誰でも自然とその方法を知りたくなります。

この記事ではいつまでも輝いていたい女性へ向けた、還暦美人を作るためのデイリーケアのご紹介をします。

還暦がお年寄りだったのは昔の話。
今や還暦は、第二の人生のスタートであり、たっぷり自分のために時間を使い、改めて輝き始める事ができる区切りの年です。

そんな、見た目も気持ちも若々しい還暦女性ですが、メイクやスキンケアで、より一層美しくいられる事ができます。
先ずはメイクから。

ベースメイク

ファンデーション

厚塗りは絶対にNGです。
塗れば塗るほど老け見えする事と覚えておいてください。

若いお嬢さんであれば濃い目のマット肌メイクもアリですが、大人の女性はツヤとみずみずしさを追求しましょう。
CCクリームやBBクリーム、クッションファンデなど、最近は簡単にツヤ肌を演出できるアイテムがたくさん出ています。

その上からシミやくすみなどが気になる部分にだけコンシーラーを乗せましょう。
ハイライトは入れすぎると舞台化粧のようになってしまうので、頰の上・顎にだけ健康的やツヤを与える程度に留めておきましょう。

アイライン

アイライナー

還暦世代が意外とてこずるのがアイメイクです。
やはり若い頃と比べると、目元のたるみやシワでメイクがしづらくなる部分でもあります。
年々ボヤけた印象になってくる目元には、アイラインが必須です。

しかし、シワがあるとペンシルタイプは色がつきにくくなるしリキッドタイプは線がガタガタになってしまいます。
そこでおススメなのがジェルライナーです。
柔らかい質感なのにしっかりつき、しっかりつくのにやりすぎ感が無いので、大人の女性のアイメイクにピッタリです。

チーク

チーク

チークをつけていない還暦世代の方をよく見かけますが、チークの重要性をもっと知って頂きたいです。表情を作るのはチークと言っても過言ではありません。

若い頃はパーソナルカラーに合ったものを選んでいた方も多いかもしれませんが、歳を重ねるごとにパーソナルカラーが似合わなくなる事があります。

そこで、還暦世代のチークは、お悩み別にカラーを選びましょう。

くすみが気になる方は透明感を生み出すラベンダー系の青味ピンク。
血色良くハツラツとした雰囲気にしたい方はオレンジやコーラル系。
といった感じで、今までチャレンジしなかったカラーにも挑戦してください。
思ってもみなかったカラーが似合うようになっている場合があります。

また、少しツヤのある質感のものを選ぶようにすると、尚GOOD!

リップ

リップ

意外と選ぶのが難しいのがリップです。
赤々しい派手なリップは、若作りもしくは、いつのバブル?と言われかねないし、地味すぎる色味では血色の悪い人になってしまいます。

無理なく感じの良い女性という印象になるためには、ローズ、ピンク、コーラル系の中から選ぶと間違いはないでしょう。

また、唇が乾燥気味で縦じわが目立つという方も少なくないです。
乾燥気味な方はグロスを使いましょう。
しかし、全面的にグロスを塗ってしまうとギトギトして見えて上品さに欠けてしまいます。

リップを塗った上から唇の中心部分にトントンとグロスを乗せるように重ねて塗ると程よくプルンとしたリップに仕上げることができます。

次はスキンケアです。

スキンケア

スキンケア

様々なスキンケア用品を試し、自分の肌に合うもの合わないものは誰よりも自分自身が理解している還暦世代の女性にさえ、とにかく声を大にして言いたい事は、何をおいても保湿!!ということです!

高価な化粧水でもプチプラ化粧水でも、とにかくパシャパシャとつけて、しっかり乳液でフタをしてあげます。
家でスッピンの状態の時、少し乾燥したなと感じたら、洗顔後やお化粧前などに関わらず、何度も何度も化粧水をつけて保湿してあげましょう。

これを続けているだけで、一週間でもしっかり肌の水分量が変化してきます。

また、洗顔も丁寧に行うのは良いですが、肌に長時間洗顔剤を乗せていると、その分油分が抜けて同様に水分も出ていってしまうので、丁寧かつ素早く行うようにしましょう。

紫外線対策

UVケア

保湿の次に大切なのは、紫外線対策です。
紫外線が肌の老化を早めるというのは、耳にタコができる程聞いていると思います。

現状以下の状態にしないためには、日々のちょっとゴミ捨てや、コンビニへ、という時にも、日焼け止めだけはしっかり塗りましょう。

日焼け止めが無理という場合には、帽子や洋服で日焼け止め防止を徹底します。
しているようで意外と出来ていない保湿と紫外線対策。

何か特別な事をせずともこの2つを徹底するだけで、還暦世代のお肌も本当に劇的に変化します。

まとめ

100歳時代とまで言われる現代。
還暦が若者と呼ばれるのもそう遠くない未来です。

まだまだ還暦世代は輝いていなければならないのです。

先ずはあなたから、美しく輝く還暦女性になってくださいね。

On , by sys-happyend-admin

ページトップへ戻る