新着情報

デヴィ夫人流、華やかでエレガントなお葬式とは?

デヴィ夫人流、華やかでエレガントなお葬式とは?

こんにちは。
ハッピーエンドです。

先日、テレビ放送された「出川哲朗のアイアムスタディ知っとかなきゃヤバいよ日本の終活」ご覧になりましたか?

番組は終活中のデヴィ夫人が理想のお葬式を体験するといった内容です。
セレブで美意識の高いデヴィ夫人が望む最期の形は、一般人のわたしたちでもこんな最期ならいいな♡と思えるものでした。

なんとなく今まで参列したことのあるお葬式のイメージで、自分の葬儀も考えている方は多いと思います。
でも、しんみりとした雰囲気よりもエレガントに上品に弔われたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな美意識の高いマダムたちへ、デヴィ夫人流のお葬式をご紹介致しますね。

葬儀は教会で

教会

日本のお葬式といえば、葬儀屋やお寺で行われるイメージが強いものです。
なんとなく日本らしい厳粛な雰囲気が漂いますよね。

一方、教会でのお葬式は上品で安らかなイメージが湧いてきませんか?
最近では貸切型の邸宅での葬儀を行っている会社もあります。
内装も明るく綺麗なところが多いので、こだわりのある方にはピッタリです。

入場スタイル

棺

通常お葬式といえば祭壇の前に棺が置かれていて、参列者の方が棺の前に並んでいく・・・といった形式が一般的です。
デヴィ夫人の理想のお葬式は既に参列者の方が並んでいて、BGMとともに棺が祭壇の前に運ばれていくといった入場スタイルでした。

この形式、結婚式でよく見かけますよね。
結婚式では花嫁がお父さんや新郎と一緒に入場しますが、お葬式の場合は棺を誰かに担いでもらいます。

家族や友人など自分の好きな人に運んでもらいたいですね。
ちなみにデヴィ夫人はイケメンに棺を担いでもらうそうですよ^^

好きな色のお花で祭壇を飾る

お花

こだりぬく人は祭壇に飾るお花の種類や色も自分で決めます。
ディヴィ夫人の場合は白とグリーンで統一していました。

インテリアを選ぶように自分好みの葬儀をプロデュースするのも悪くありません。
自分が最期に眠る場所がわかると安心もできますし、遺された人の負担も減ります。

なかなか終活の一歩を踏み出せない方も、どこか楽しめるポイントを見つけると良いかもしれません。

最期の衣裳は純白のドレス

エンディングドレス

番組では実際に棺の中に入って弔辞などを聞く、模擬葬儀を行っていました。
棺の中に入ったデヴィ夫人の衣裳はなんとレース付きの純白ドレス。

もともとファッションや美容に興味のある方なら白装束では逝きたくないですよね。
終活中の方でも最期の服装をリアルに考えている方は少ないと思います。

どんな姿で逝きたいか今一度考えてみてください。
最期まで美しくエレガントでいたい方は思い切ってドレスを選んでくださいね。

〈ハッピーエンドのエンディングドレス〉

BGMは思い入れのある曲で

楽譜

デヴィ夫人の理想のお葬式は入場スタイルですから、入場曲も必須です。
選んだのはラヴェルのボレロ。
世界的に愛されているバレエの曲です。

家族葬では亡くなられた方が好きだった曲を合唱したり、オリジナル性を出すことも葬儀屋によっては可能です。
亡くなってからでは決められないので今から考えておくと良いでしょう。

まとめ

デヴィ夫人の理想のお葬式いかがでしたか?
こんなに華やかでいいの?と思ってしまう人もいらっしゃるかもしれません。

でも、なんといっても自分のお葬式です。
意志を残さなかったが故に、遺された人が頭を抱えて決定するよりは自分の理想を形にしても良いと思います。

オシャレが好き、いつまでも若々しくいたい、美意識の高い方は華やかなお葬式にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

笑顔の遺影写真と最期のドレスはハッピーエンドで

遺影撮影 札幌

当社では「女優撮り」というシニア女性の最高に美しい奇跡の1枚を撮影しています。
遺影として撮影される方もいらっしゃいますし、還暦、喜寿などのお祝いで撮影を承ることもあります。

どちらにしてもお客様の輝く笑顔の撮影を行っております。
ご自分の姿を見て「自分じゃないみたいにキレイ♡」と感動される方もいらっしゃいます。

衣装はアニバーサリーからエンディングまで使えるオリジナルドレスやお着物を用意しています。
併設のブティックにてお気に入りの衣装をお選びください。
ヘアメイクもついているため手ぶらでお越しいただけます。

明るい遺影撮影、エンディングにドレスをお考えの方は是非ハッピーエンドにお任せください。

On , by sys-happyend-admin

ページトップへ戻る