新着情報

美しくお洒落なシニアでいるための五箇条

美しいシニアでいるための五箇条

美しさには色々な定義があります。
それは十人十色、全ての女性が違った美しさを持っています。

しかし、普遍的な美しさというものもあります。
ハツラツとした美しさ、上品な美しさ、若さという美しさもあれば、歳を重ねたことによる美しさもあります。
歳だから…なんて言わずに、その歳に合った美しさを追求してみましょう。

では、美しいシニアであるために、何が必要なのでしょうか。
紐解いていきましょう。

①笑顔でいること

笑顔の老夫婦

当然のことのように思えますが、案外と難しいものです。

何かのコマーシャルでもあったように、大人になると一日に平均で15回しか笑うことがなくなります。
実は無表情であったり、小難しい顔をして過ごしていることが多いのです。

常に笑顔を心がけて、沢山笑いジワを作りましょう。
それは長い時間をかけて充実した日々を送ってきた証。
なにより美しいものです。

また、笑顔になるには顔の筋肉をとても使います。
ハリのあるフェイスラインのためにも笑顔は必要不可欠です。

②趣味を持つこと

家庭菜園

先述した通り、笑顔はとても大事です。
笑顔でいるためには楽しいことが必要です。

一番手っ取り早く楽しめるのは趣味を持つことです。
趣味のために出かけたり、何か行動をおこすだけでも生活にハリが出ます。
ハリのある生活をしている人は身に纏う空気が生き生きとしています。

特別な趣味を持つ必要はありません。
ウォーキングや家庭菜園など、直ぐにでも始められて日常から遠くないものでいいのです。

むしろ、日常の中にあるものを趣味に持つことで、日々の暮らしが少しずつ楽しいものになります。
そして、 毎日着実に美しくなれるルーティンが作られていくのです。

③鏡を見ること

鏡

増えていくシミ・シワ・白髪、ため息が出てしまうから鏡を見る回数が減ったわ…という方も多いようです。

でも、目を背けないで下さい。
ありのままの自分を真正面から見つめることで美しさは前進します
シミを見つけたらスキンケアをしたいという欲求に駆られるのが女性のサガです。

見ないふりをしていたら厚化粧になるばかりでいつまでもそのままです。
刻まれた眉間のシワ。
それも深く人生を歩んできた証拠ですが、取っ付きにくく暗い印象を受けてしまうのが本音のところです。
マッサージをして伸ばしてあげ、出来る事なら笑いジワを作るよう努めましょう。

白髪もいっそのこと楽しんでしまいましょう。
全て白くなった髪を綺麗に整えているヘアスタイルは、とても優雅で上品です。

まだマダラで白髪染めをしなければならない段階であれば多少手間がかかるので悩みのタネかもしれませんが、いつか白髪の素敵なご婦人になることを目標に掲げたら、あとどれくらいで全て白髪になるのか楽しみにもなりますよね。
そうやって、日々変化していく自分自身を前向きに明るい気持ちで受け入れてあげることが美しさに繋がります。

④綺麗な言葉を話すこと

花束

話し方は何よりその人を表します。
ワザと崩した話し方を楽しむ子供とは違い、大人になればなるほど話し方でその人の教養が問われるようになります。

お勉強ができた云々ではなく、生きてきたことの積み重ねである教養がしっかりしている人からは、知的で上品な内面の美しさを感じとることができます。

また、綺麗な言葉を紡げる人は周りに居心地の良さを与えてくれます。
美しいだけではなく、愛される人の条件としても綺麗な言葉を話すことは必要なことです

⑤後ろ姿を意識すること

後ろ姿

姿勢の良いシニアを見て、ハッとすることはありませんか?
歳を重ねれば重ねるほど、どうしても猫背になりがちです。
後ろ姿に歳が出ます。

にも関わらず、姿勢良く堂々と闊歩しているシニアは、最早美しいを通り越して神々しく感じられます。
沢山のものを背負ってきたその背中、もう一度しっかり伸ばしてみましょう。

いきなり常に背筋を伸ばし続けても、逆に体に負担をかけるかもしれないので、出来る時に出来るだけ、から始めましょう。
例えばショーウィンドウに映った時は必ずグッと背中を伸ばす、などのマイルールを作り、徐々にそれを当たり前に変えていきましょう。

貴女も是非神々しいシニアに仲間入りして下さいね。

まとめ

美しいシニアでいるために必要なことは、実は難しいことではありません。

ただ毎日を丁寧に生きる。
自分を大切にして生きる。
周りの人も大切にして生きる。

それだけです。

しかし、本当に毎日のほんの少しの積み重ねで行き着く美しさは雲泥の差となります。
せっかく女性として生まれたからには美しくありたいものです。

On , by sys-happyend-admin

ページトップへ戻る